整形入門~プチ整形~

ヒアルロン酸を注射して全身を自由にデザイン

プチ整形はわずか10分で施術が完了するものも多いので、メスを使った本格的な整形手術に抵抗がある人や、ダウンタイムの期間を安静に過ごすことができない人等がこの方法を選んでいます。プチ整形の代表的なものと言えば、ヒアルロン酸を使う若返り注射なのではないでしょうか。主にほうれい線のような固定じわを埋める目的で注射されます。ヒアルロン酸は元々皮膚や眼球などに多く存在している成分なので、身体に注入してもアレルギー反応を起こす確率が極めて低いことから、プチ整形用のフィラーとして様々な目的で使われるようになりました。硬さや分子の大きさなど色々な種類があり、豊胸や豊尻、鼻の隆起術など注入部位に合わせたものが選ばれています。

活躍の場が多いボトックス

表情筋が動くときに発生するしわが出ないように、筋肉の働きをわずかに弱めるボトックス注射もプチ整形の一種です。年齢を重ねた人が、眉間のしわや笑いじわが酷くなった時に利用しています。急にしわが消えると不自然なので、ある程度しわを残す方法もあるので、どれくらいボトックスを打つか医師とよく話し合ってから決めましょう。しわを取る以外でも用途が広く、表情筋ではなく皮膚の表層に注射をするマイクロボトックスという治療法では、たるんだ毛穴を引き締めたり、皮脂腺の働きを抑え込むことで脂性肌を改善することが可能です。これ以外でも、咬筋の働きを弱めてエラをスッキリさせる小顔治療や、眼輪筋に注射をして垂れ目にする効果もあります。